がホームポジション!
menuへ戻る


     パソコンのキーボードには、
     「ホームポジション」 という覚え方があります!

     いま、パソコンが目の前にある人は、

     初心者時代に、こういう教わり方をしませんでしたか?


   「F」 と 「J」 のところに、 「ポチ」 がある。
   そこに人差し指をのせれば、あとはなんとかなる!!

     実はピアノにも、 「ホームポジション」 があるのです!



 ピアノの 「ホームポジション」 とは?


     【 親指が ホームポジション 】

  


     鍵盤のイラストを見てください!

     「ラ」 と 「ミ」 のところが 「」 なのがわかりますか?

     


     それではちょっと実験です!


     自分の 「鼻の正面」 が 「真ん中のド」 になるように座ります。 そして、

     両手の親指で「緑」を押しっぱなしにして、思いっきり両手を広げてみてください。

          ・
          ・

     どこまで届きますか?




 ← 右手の小指

 ← 右手の親指



 ← 左手の親指

 ← 左手の小指


    自分の手の幅が、「5線の外枠」 とピッタリ一致 することに気づきました?


  あれ~ホントだ! 言われて初めて気づきました! (身長155cm以上)



 「5線の外枠」 だけではありません!


    「5線」 と言ってるくらいだから、ラインは 5本

    そして、指も 5本!  ……ということは?


    


     腕から真っ直ぐ中指を伸ばせば、中指も 「ピンク」 に一致します!

          ・
          ・

     


 おお~!



 だから、楽譜の線は 「5本線」 なの!


 なぜ、楽譜のは 「4本」 などではなく
 「5本」 なのか?



 なぜ、ピアノの楽譜 (大譜表) は、

 「ト音記号」 と 「ヘ音記号」 の
 組み合わせになってるのか?

          ・
          ・

    今ならその理由が、分かるでしょう?


    がホームポジション という考え方を知ると、楽譜の見え方が

    今までと、変わるのです!


  楽譜ってスゴかったんですね! 今まで知りませんでした!




 音符の反応速度を上げたい 

  
大人の初心者  大人の初心者


初心者にありがちな失敗例
  本当は読めてなかったの?

早く初見をスタートさせる
  数倍の早さで伸びたかったら?


   

緑がホームポジション
  初心者が 「これは簡単!」

音符の反応を上げたい
   初見は慣れではないのです!

指が正解を教えてくれる
  もっと速く読めるようになる!

「+3」までの加線の覚え方
  加線は3つで1セット!

真ん中エリアの加線
  教わる前からすでに知ってる!


   


     

    初心者の方へ


  大人の初心者の方や、小学生。
  おうちの方に向けたHPです。


      (姉妹サイト)

   

     
 人前でも成功させたい方へ


  曲の弾き方や、練習法
  人前での本番の対策など

      (姉妹サイト)
  
(大人の初心者)