練習のやり方と 練習の効果!



    まずは、右手 で、白鍵の「ド」 をスタートに、

    この動きをやってみてください! 指番号は、下の通りです。


   

ヘ長調・ニ短調
  ドレミファソラシド (上がる)
  ドシラソファミレド (下がる)
指番号 2323


    と弾いてみましょう。  (これを、♭5まで それぞれ 10往復ずつ)



  声も出しながらやってみましょう! (これを、♭5まで10往復ずつ)


    指を動かしているときは、
    このイラストのように、コチラのルールも追加します!


   【指と一緒に ドレミ と発音】

   


  指を動かしながら、心の声で一緒に 「ドレミ……」 と発音する。

  すると 「ソ」 っていってるときは、白なのか黒なのか?
  「シ」 っていってるときは、白なのか黒なのか?

  だんだん指に の白黒の条件がはまってきます。




    心の声で一緒に 「ドレミ……」 と発音しながら指を動かすことで、
    自然にの時の 「白黒の組み合わせ」 が自分の中に入ってきます!

  そうか、「ファ」 って言ってるときは、白鍵なのか!
  「シ」 って言ってるときは、黒鍵なのか!


    一緒にドレミと言いながら、10往復して、

    「考えなくても、白黒の条件が指にスッと入ってきた!」
 という感覚が得られれば合格!

    自分の中で、「合格」 が取れたら、次 (♭2) のルールに進みます。


  (♭2) 以降も、同じルールでやってみます!

ヘ長・ニ短 変ロ長・ト短 変ホ長・ハ短 変イ長・ヘ短 変ニ長・変ロ短
2323 23 34 2334 23234


    まずはこの表の、指番号だけ を見ながら、ドレミファ……

    アンダーライン だけ、黒鍵で弾いてね!


        ※指使い ( 123 12345 ) 下降のときも、同じ指番号 で戻る


    ※ 同じルールを ♭1~♭5で、それぞれ繰り返します!




  続いて♯系 (1~5個)

  
初見の練習  初見の練習


まずは♭系 (1~5個)
   白黒の条件を指にインプット!

音がおかしくありません?
   このルールには利点 がある

練習のやり方とその効果
   白黒の条件を指にインプット!

続いて♯系 (1~5個)
   ♯系の変則スケールの練習

今まではなぜなの?
   二兎を追う者は一兎をも得ず

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用すれば効果倍増!





   
 頑張ってる自分に


   モチベーション持続のために
   たまには自分にご褒美




 

   本やCD・日用品など


   CDの演奏や楽譜の評価も
   レビューを参考に


  
(ワンランク上)