ラインの反応速度をさらに上げる
menuへ戻る


    いきなり速く弾こうとしたら、かえって
    ミスを連発して、大混乱に陥ってしまった!


    そのような失敗例に、引っかかっていませんか?

    今回は、初見のスピードアップ がテーマです!



  演奏のスピードが、なかなか上がらない原因は・・・・


 音符を見る → 一瞬戸惑う  →  遅れて脳に
情報が届く
 → ちょっと考えて弾く

     この 赤字 のところが問題点です。


     頭の反応が遅い と、やろうとしてる演奏スピードに頭がついていけずに


   考える時間が ゆっくりあるならできる。
   でも、即断即決力……となるとオタオタしてしまう。

     今までは、スピードが上がらないのは、技術がないからと思っていたでしょう?

     本当の原因は、頭の反応速度 にあったのです!



  まずはドレミ読みから卒業! これが第1段階!


  音符を見る →  ドレミと考える →  



    初心者時代はこの赤字に対して、

    「ドレミを数えるスピード」 を高める練習をしていたと思います。


  できるだけ素早く、ドレミが判別できるように頑張ろう!


    しかしそれでは、根本的な解決にはなりません。

      ではなく  


    「赤字の反応スピード」 を上げるのではなく 赤字 そのものを消す こと!


    この第1段階は、当HPですでにできるようになってます よね?

    それが、まずはスタート地点で、
    スピードアップのために、次に必要になるのが・・・・・・



  第2段階 ラインへの反応速度を高めよう!


   この 「ラインの色」 何色? → 

    って鍵盤ではどこ? → 指させる


   それって…… 


    ただ、今はまだ、ちょっと オタオタ してるでしょう?

    緑 と言いながら、一瞬 ええとぉ・・・ と考えていた!


  ラインを見る →  ええとぉ・・・ →  


    その 「ええとぉ・・・・」 の部分、なんとかなりませんか?


    「頭の反応」 が遅くて、 ええとぉ・・・ があるかぎり、
    スピードは上げられないのです!

    スピードアップに足りないのは、「知識」 ではなく、頭の反応速度 なのです!




  「ええとぉ・・・」となってしまいます

  
スピードUP  スピードUP


ラインの反応速度を上げる
   頭の回転は、今の3倍を目指す

「ええとぉ・・」となってしまう
  頭の反応をさらに上げる

楽譜を素早く目で追う練習
  素早い曲の譜面をCDと一緒に

楽譜から鍵盤のイメージ!
  CDの原曲のスピードでイメージ

右脳で演奏シミュレーション
   初見大王になりたい!

   

 魔法の裏技



   

  ほかにもうまい方法はない?

     

  正当派の教え方なので安心




    

   本やCD・日用品など


   CDの演奏や楽譜の評価も
   レビューを参考に



  
(ワンランク上の初見)