お隣さん読み!  (まずは両手の基準音のセット!)



    前回の 「
読譜のスピードアップ」 の記事で、

  


    上の楽譜に対する、「お隣さん読み」 の練習をしました!


    しかし、このような楽譜ばかりなら、苦労はありませんが、

    実際の曲は、もっと複雑!

          ・
          ・
  普通の楽譜を弾くときって、どうすればいいのですか?


    今回は、それを見ていきましょう!



  基準音のセットの仕方! (ライン をベースに基準音を取る)


    たとえばこのような楽譜!

  


    先ほどの楽譜と違って、動きに変化 がありますし、

    なにより 「いきなり 両手」 の楽譜です!


  そういえば、両手同時の場合って、どうすればいいんだろう?


    順番に説明していきますので、

    まずは、スタートの型に、指をセットしてみてください!


  


    読み方は分かりますか?


  両手とも 「ド」


    違います!


    子供の頃に教わったような、覚えて弾くこと前提の

      …… 「ドレミに変換」 する読み方ではなく、


    そのまま直接弾く 初見 なのですから 【ラインからの読み方】 を当てるのです!



  音符ではなく、5線 に注目!

  【ラインからの読み方】 は覚えてますか?

  右手が 「青」 で、左手が 「ピンク」 の一つ下!


  


    ライン読みで、両手同時に押した音 それが、基準音です!

           ・
           ・

    それを、「お隣さん読み」 でつなげますので、

    このまま 次の記事 【お隣さんのつなげ方】 に進んでください!




  お隣さんのつなげ方
  
初見の練習  初見の練習


 「曲の練習」うまくいかない
   通し練習ばかりしてません?

 覚えないと何も始まらない
   ミスを連発してた

 練習初期が勝負
   どれだけミスを回避できるか?

 最後は暗譜の理由
   暗記しないで、音符を読んで

   

 楽譜を読むスピードUP
   今までの「3倍速」で読める

 まずは両手の基準音
   「ライン」 をベースに基準音

 お隣さんのつなげ方
   「指の軌道」 を失いかけたら?

 指で鍵盤を当てる
   初見用の音符の覚え方

 こうやって楽譜で使う
   楽譜で 「お隣さん」 を使う

   


     

    初心者の方へ


  大人の初心者の方や、小学生。
  おうちの方に向けたHPです。


      (姉妹サイト)



     
 人前でも成功させたい方へ


  曲の弾き方や、練習法
  人前での本番の対策など

      (姉妹サイト)
  
(お隣さん読み)