「せーのパ!」 一歩前のカンニング
menuへ戻る


    子供の頃遊んだ 「迷路」 を覚えてますか?


    「この迷路をやってみて!」 と言われたとき、

    小さい子供だったら、何も考えず 行き当たりばったり!


 あれ~? また行き止まり!
 あーん、わかんなくなっちゃった!


    やがて、大人になるにつれ、
    分岐のたびに 視線だけ先読みするようになってきます・・・・


    【迷路の進み方】
   子供 ・・・・ 何も考えず 行き当たりばったり の進み方
   大人 ・・・・ 分岐のたびに 視線だけ先読み 
           ・
           ・

    ところが、それがピアノだと、何年経っても、子供のまま でいませんか?



   視線だけ先読み


    小さい頃は、ピアノの先生からは、

    「なるべく手元を見ないで弾いてくださいね」 としか
    言われませんので、多くの方は、


    一切 手元を見ないように!

    という練習だけをやってしまいます!


    ところが、一切手元を見てはいけない! という練習は、
    あまり現実的ではありません。


    上級者の 「初見演奏」 の姿を
    よく観察してみると、上級者も、チラチラ手元を見ているのですよ!


  えっ? そうなのですか?


    ただ、初心者 と 上級者 の違いは、見るタイミング


    初心者の方は、困って、追い詰められてから、苦し紛れに手元を見てしまう!

    上級者は、違います。

    困る前に、スキを作って手元を見ておく!


    【手元を見るタイミング】
  みんな、追い詰められてから手元を見るけど
  それでは手遅れ!

    手元を見るときは、
    わからなくなって、ついつい手元を見てしまうのではなく、

    困る前に、「せーのパ!」 で強引にスキを作って、


    一歩前のカンニング!


    つなぎが難しい部分に備えて、指を動かしながら
    「さらにパ! さらにパ!」 と、連続で 「せーのパッ!」 をかけ続ける!


    そのキーを押すか押さないかのタイミングで、もう 次のブロックの音符 を先読み!

    上級者は、そういう弾き方をしているのです。




  「カンニング 」 と 「せーのパ!」 は、あわせることで完成
  
初見の練習  初見の練習


  広い範囲を同時に読み取る
   「あいうえ」なら、見えません?

  自分自身で見えなくしてる
   意識は集中してはいけません!

  音符はいくつ?
   両手の段が同時に見える

  その音符は何?
   瞬時記憶! で先読み!

  実際の楽譜への応用
   1歩前のカンニングの練習

  ハイレベルなせーのパ!
   まるまる1小節覚えて弾く

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用すると効果倍増!


  
(ワンランク上の初見)