広い範囲を同時に読み取る



  片手ずつなら、初見でもそこそこ弾けるんです。
  でも、両手になると 全然ダメ……。


    おそらく、多くの方が このような悩み を感じていると思います。


   


    このように、片手ソロでいいのなら、

    「初見でもなんとか!」 という人は わりと多いでしょう。


    ところが・・・・


   


    このように、音符が上下2段に分かれてしまうと、もうダメ!


  上を見て、下を見て 「ええと……」 と考えてしまいます。


    ところでなぜ、片手ずつなら出来るのに、両手になるとできなくなるか?

    その原因を、考えてみたことありますか?


  え? 原因ですか?  (そんなの考えたこともなかった)
           ・
           ・

    まずは、ちょっと実験をしてみましょう。

    頭を真っ白にして、何も考えない状態で、この楽譜をボーっと眺めてください。


   


    「あ」・「い」・「う」・「え」 簡単に読み取れますね?

    ところで、この意識で楽譜を見たとき、あることに気づきませんでしたか?


 あれ? 意外に広い範囲が、視界に飛び込んでくる!


    画面に見えている 「あ」・「い」・「う」・「え」


   


    4つの文字 を同時に読むことだって、できるでしょう?


    それなのに、楽譜を見ながら演奏すると?


   


    途端に視界が狭くなって、

    上を見て、下を見て 「ええと……」 と考え込んでしまいます。

         ・
         ・

    なぜ、「あ」・「い」・「う」・「え」 だと同時に見えるのに、楽譜になると見えなくなるの?


    不思議ですよね?

    その答えは次のページにあります。


    実は自分自身で、見えなくしているのです!




  実は自分自身で、見えなくしているのです
  
初見の練習  初見の練習


  広い範囲を同時に
   「あいうえ」なら、見えません?

  自分自身で見えなくしてる
   意識は集中してはいけません!

  音符はいくつ?
   両手の段が同時に見える

  その音符は何?
   瞬時記憶! で先読み!

  実際の楽譜への応用
   1歩前のカンニングの練習

  ハイレベルなせーのパ!
   まるまる1小節覚えて弾く

   

     

  魔法の裏技


  全国レベルの先生が解説してます
  当HPと併用すると効果倍増!



  
(ワンランク上の初見)