音符がスラスラ読める方法 (楽譜を読むスピードが3倍になる)



  初心者時代は、楽譜に対してアレルギー反応が起こります!


    


    このような楽譜が いきなり目の前に現れたら、音符を読む以前に、
    視線が泳いでしまいます。


    その状態の自分が、

    「それじゃあ、早速音符を読んで弾いてみましょう」 と言われても、
    「……」 となってしまいますよね。

    では、どうすればいいのでしょう?



  ヒントは、音符を全部消してしまう!


    みんな、音符を読もう」 と言われてます。

    だから、音符の丸い玉のほうに 意識を取られてしまうのですが……


    もし音符を全部消してみたらどうなりますか?


   


    上の 「アレルギー楽譜」 から、音符を消すと、こうなります。

                     
   


    や~、ずいぶん見やすくなりましたね~。

    これなら、どんなに音符が嫌いな人も、拒否反応を起こさずにいられるでしょう。


  確かに見やすくなりました!
  でも、これでどうやって 「ドレミ……」 を覚えるのですか?



  音符ではなく、ラインを見るのです!


   音符を覚えるのではなく
   まず 「5線」 の外枠 を 「目印」に してみるのです


    まずは、5線の外枠 だけ見にいきます。


    (↑に見る)


    「ト音記号」 のときは 5線の外枠は、 「ミ」 と 「ファ」

        ・
        ・

    大譜表 (両手) になって、下から順に読むと、「ソ・ラ・ミ・ファ」 です。

    

  「ソ・ラ・ミ・ファ」 を日本語変換すると、

  女の子の名前 「空美は~」 と読めますから
  こう覚えるとラクでしょう?


    これを覚えた後なら、もう今までのような、


    「ええと、 が ド だから、 の音符は……ええと……」


    とは、もうサヨナラです! (その方法が、次のページです)

        ・
        ・


  指が正解を教えてくれる

  
大人の初心者  大人の初心者


初心者にありがちな失敗例
  本当は読めてなかったの?

早く初見をスタートさせる
  数倍の早さで伸びたかったら?


   

緑がホームポジション
  初心者が 「これは簡単!」

音符の反応を上げたい
   初見は慣れではないのです!

指が正解を教えてくれる
  もっと速く読めるようになる!

「+3」までの加線の覚え方
  加線は3つで1セット!

真ん中エリアの加線
  教わる前からすでに知ってる!


   


     

    初心者の方へ


  大人の初心者の方や、小学生。
  おうちの方に向けたHPです。


      (姉妹サイト)

   

     
 人前でも成功させたい方へ


  曲の弾き方や、練習法
  人前での本番の対策など

      (姉妹サイト)
  
(大人の初心者)